ネコショカ

毎日夜20時更新。ネコショカは猫の書架
雑食系の書評Blogです。なんでも節操なく読んでます
基本ネタバレありなので注意してね

ノンフィクション

『熊を殺すと雨が降る』遠藤ケイ 失われゆく山の民俗学

四半世紀以上前に書かれた良作 1993年に岩波書店から『山に暮らす』として刊行された作品。筆者の遠藤ケイは1944年生まれの作家。民俗関連の著作多数。本作はその中でも最初期の作品ということになる。 山に暮らす―失われゆく山の民俗学 作者: 遠藤ケイ 出版…

『朽ちていった命』東海村臨界事故を描いたルポルタージュ

東海村臨界事故による放射能被爆治療の記録 2006年刊行作品。1999年に、茨城県那珂郡東海村で発生したJCO(ジェー・シー・オー)原子力事故(臨界事故)についてのルポルタージュである。 2002年に刊行された『東海村臨界事故 被爆治療83日間の記録』 を改題…

『帝都東京・隠された地下網の秘密』全二作が胡散臭いけど面白い

本日ご紹介するのはこちらの二冊。ややもするとトンデモ系に分類されてしまいそうな作品だが、素材としては面白い。普段は見ることが出来ない地下の世界だけに、妄想は深まるのである。 帝都東京の地下には秘密がある! 2002年刊行作品。筆者は1956年生まれ…

『定刻発車 日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?』

鉄道を通して見た日本人論 2001年に交通新聞社より『定刻発車 日本社会に刷り込まれた鉄道のリズム』として刊行された。 新潮文庫版は2005年に登場。文庫化にあたり改題、加筆、改稿が施されている。 刊行前から決まっていた事なのだろうが、文庫版の発売と…

ナショナリズム=フットボール、木村元彦『悪者見参 ユーゴスラビアサッカー戦記』

『誇り』に続く「旧ユーゴサッカー三部作」の第二弾 2000年刊行。木村元彦(ゆきひこ)の二作目の作品となる。 以前にエントリを書いた『誇り ドラガン・ストイコビッチの軌跡』の続篇的な作品である。後日刊行された『オシムの言葉』と併せて「旧ユーゴサッ…

壮絶な潜入レポート『アマゾンドットコムの光と影』

ユニクロ潜入前に書かれたアマゾン潜入記 2005年刊行作品。筆者は1963年生まれ。 物流業界紙の編集長を経てフリーのジャーナリストに。ネット全盛の昨今にあってそれでも頑なに現場主義を守る、との著者紹介文にもあるとおり、半年にも渡って実際のアマゾン…

山本譲司「累犯障害者」どうして障害者たちは犯罪を繰り返してしまうのか

服役した元代議士が見たものは 今週のお題「読書の秋」便乗シリーズ、本日はノンフィクション系からこちらを。 累犯障害者 (新潮文庫) 作者: 山本譲司 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/03/30 メディア: 文庫 購入: 22人 クリック: 332回 この商品を含…

大泉実成「消えたマンガ家 アッパー系の巻」で異世界を垣間見る

消えたマンガ家のその後を追うシリーズ二作目 消えたマンガ家―アッパー系の巻 (新潮OH!文庫) 作者: 大泉実成 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2000/12 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (25件) を見る 2000年刊行。元々は太田…

大泉実成「消えたマンガ家 ダウナー系の巻」でマンガ界の深淵を覗き込む

マンガ界の闇の部分を垣間見ることの出来る一冊 消えたマンガ家―ダウナー系の巻 (新潮OH!文庫) 作者: 大泉実成 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2000/12 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 71回 この商品を含むブログ (25件) を見る 2000年刊行。元々は太…

1人のサッカー選手から見たユーゴスラヴィア内戦、木村元彦「誇り ドラガン・ストイコビッチの軌跡」

旧ユーゴスラヴィア本3冊目 誇り ドラガン・ストイコビッチの軌跡 (集英社文庫) 作者: 木村元彦 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2000/09/20 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 79回 この商品を含むブログ (47件) を見る 2000年刊行。1998年に出た単行本…

広告代理店によって操作される世界世論、高木徹「ドキュメント戦争広告代理店」

NHKスペシャルをベースとしたノンフィクション作品 ドキュメント 戦争広告代理店〜情報操作とボスニア紛争 (講談社文庫) 作者: 高木徹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2005/06/15 メディア: 文庫 購入: 28人 クリック: 241回 この商品を含むブログ (167件)…

日本の携帯電話が元気だったころのお話、松永真理「iモード事件」今となっては全てが懐かしい

こんな内容 iモード事件 作者: 松永真理 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2000/07 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 108回 この商品を含むブログ (37件) を見る 1999年2月にスタートしたNTTドコモのiモードサービスは開始から1年5ヶ月で契約数…

西牟田靖『僕の見た「大日本帝国」』(情報センター出版局)

原チャリでサハリンに乗り込む行動力 写真で読む 僕の見た「大日本帝国」 作者: 西牟田靖 出版社/メーカー: 情報センター出版局 発売日: 2006/02/24 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (17件) を見る 2005年刊行。2010年に角川…