ネコショカ

小説以外の書籍感想はこちら!
『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』
読解力がない人間はAIに職を奪われる

2022-08-07から1日間の記事一覧

『海がきこえる』氷室冴子 1990年代の高知、東京を舞台とした青春小説

氷室冴子、最後期の作品 徳間書店のアニメーション情報誌『アニメージュ』の1990年2月号から、1992年1月号にかけて連載されていた作品を大幅改稿(後述)したうえで単行本化した作品。 単行本版は1993年に刊行されている。大長編シリーズであった『銀の海 金…