ネコショカ

夜20時更新。雑食系の書評Blogです。
採用されると原稿料が貰える!
ブックレコメンドへの寄稿始めました

おかゆまさき

『撲殺天使ドクロちゃんです!』おかゆまさき他 豪華ランナップのトリビュート本

「ドクロちゃん」シリーズの番外編 長々と続いてきた「ドクロちゃん」連続感想だが、先週の第10巻にていよいよ完結か!と思われたが、実はあともう一冊だけあるのだ。もうちょっとだけお付き合い頂きたい。 『撲殺天使ドクロちゃんです!』は2006年刊行。 ア…

『撲殺天使ドクロちゃん10』おかゆまさき 「ドクロちゃん」ついに完結!

ドクロちゃんシリーズもこれで最後! 2007年刊行作品。シリーズ十作目にして最終巻。長々と引っ張ってきた「ドクロちゃん」感想もいよいよ大詰めである。 おススメ度、こんな方におススメ! おすすめ度:★★★(最大★5つ) 「ドクロちゃん」の終焉をしっかり…

『撲殺天使ドクロちゃん9』おかゆまさき ここにきてまさかのシリアス展開?

ドクロちゃんシリーズの第九作 2007年刊行作品。シリーズ9作目。メディアワークスの小説誌「電撃hp」の42号、45号に掲載された二作品に書き下ろし二作を加えて文庫化したもの。遂に「ドクロちゃん」シリーズも残り一冊である。 おススメ度、こんな方におスス…

『撲殺天使ドクロちゃん8』おかゆまさき 木工ボンド部に入りたい人生だった

ドクロちゃんシリーズの第八作 2006年刊行作品。シリーズ八作目。メディアワークスの小説誌「電撃hp」の38号、40号、41号に掲載された二作品に書き下ろし二作を加えて文庫化したものである。 おススメ度、こんな方におススメ! おすすめ度:★★★(最大★5つ)…

『撲殺天使ドクロちゃん7』おかゆまさき 南の島編、南さんのために書かれた巻

ドクロちゃんシリーズの第七作 2006年刊行作品。シリーズ七作目である。 おススメ度、こんな方におススメ! おすすめ度:★★★(最大★5つ) とにかく南さんファンの方、正ヒロインは南さんだという方、水着回が大好きな方、もう何が起ころうとも最後まで「ド…

『撲殺天使ドクロちゃん6』おかゆまさき まさかのファンタジー展開!

ドクロちゃんシリーズの第六作 2005年刊行作品。早くもシリーズ六作目。メディアワークスの小説誌「電撃hp」の33号、34号、36号に掲載された三作に、書き下ろしを二作追加して文庫化したのが本書である。 おススメ度、こんな方におススメ! おすすめ度:★★★…

『撲殺天使ドクロちゃん5』おかゆまさき 木工ボンド部の秘密が解明される

ドクロちゃんシリーズの第五作 2005年刊行作品。シリーズ五作目。メディアワークスの小説誌「電撃hp」の30号と32号に掲載された二作に、書き下ろしを二本追加して文庫化したのが本書。前巻から数えて、半年ぶりの新刊であった(当時)。 ドクロちゃんブーム…

『撲殺天使ドクロちゃん4』おかゆまさき 修学旅行編のテンションがヤバすぎる

ドクロちゃんシリーズの第四作 2004年刊行。シリーズ四作目。メディアワークスの小説誌「電撃hp Special 2004 Spring」に掲載された二作に、書き下ろしを二作追加して文庫化したのが本書である。雑誌発表作二本に、書き下ろし二本加えてっていうのがドクロち…

『撲殺天使ドクロちゃん3』おかゆまさき 暴走する男子中学生の煩悩世界を懐かしむ

ドクロちゃんシリーズの第三作 2004年刊行作品。シリーズ三作目。メディアワークスの小説誌「電撃hp」の25号と27号に掲載された二作に、書き下ろしを二作追加して文庫化したのが本書である。 あらすじ 強引な同居人として桜クンの家に押しかけてきたドクロち…

『撲殺天使ドクロちゃん2』おかゆまさき とりしもイラストの魅力

ドクロちゃんシリーズの第二作 2003年刊行。シリーズ二作目。メディアワークスの小説誌「電撃hp」の23号と24号に掲載された二作に、書き下ろしを二作追加して文庫化したのが本書である。 編集部的にも賛否両論、疑心暗鬼の中送り出されたらしい一巻は発売か…

『撲殺天使ドクロちゃん』おかゆまさき ゼロ年代に異彩を放ったライトノベル作品

最近、毎週火曜日の当ブログでは、懐かしのライトノベル作品の感想を配信している(そんな流れになってしまった)。今週からは全11回(本編+トリビュート)にわたって、ゼロ年代を代表する?怪作ライトノベル作品『撲殺天使ドクロちゃん』の全巻レビューをお…