ネコショカ

夜20時更新。雑食系の書評Blogです。
採用されると原稿料が貰える!
ブックレコメンドへの寄稿始めました

エッセイ

『コロナの時代の僕ら』パオロ・ジョルダーノ コロナ禍のローマで書かれたエッセイ集

コロナ時代の文学の先鞭となるか 2020年刊行。筆者のパオロ・ジョルダーノは1982年のイタリア人。 もともとは物理学者であったが、2008年に上梓された『素数たちの孤独』がベストセラーとなり、以後、作家として活動している。 素数たちの孤独 (ハヤカワepi文…

『江戸の町は骨だらけ』鈴木理生 「骨」視点で江戸の歴史を振り返る

2002年刊行。筆者の鈴木理生(すずき まさお)は1926年生まれの歴史研究家。2015年に亡くなられている。「江戸」について数多くの著作を持つ。 江戸の町は骨だらけ 作者:鈴木 理生 発売日: 2002/01/01 メディア: 単行本 ちくま学芸文庫版は2004年に登場。い…

『近頃、気になりませんか?』新井素子、四冊目のエッセイ作品

新井素子、25歳から34歳時代のエッセイ 1994年刊行作品。単行本版は廣済堂出版から。 主として廣済堂出版の「クロスワードクラブ」に掲載されていたエッセイをまとめたもの。一番古い記事はなんと1985年。最新の記事で1994年なので、けっこう執筆年代には幅…

新井素子「ネリマ大好き」は練馬生まれ、練馬育ち、練馬在住民による練馬大好きエッセイ

濃厚な練馬愛に包まれる至福?の一冊 ネリマ大好き 作者: 新井素子 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 1992/02 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログ (3件) を見る 作者の新井素子は練馬生まれの練馬育ち。高校は練馬区上石神井にある井草…