ネコショカ

夜20時更新。雑食系の書評Blogです。
採用されると原稿料が貰える!
ブックレコメンドへの寄稿始めました

高野史緒

『架空の王国』高野史緒 緻密に設定された華麗なる王国の物語

高野史緒の三作目 1997年作品。著者の高野史緒(たかのふみお)は1966年生まれ。1995年に刊行された『ムジカ・マキーナ』が第6回日本ファンタジーノベル大賞の優秀賞を受賞し小説家としてデビュー。翌1996年に第二作である『カント・アンジェリコ』を上梓。 そ…

『カント・アンジェリコ 』高野史緒 カストラートの歌声と、絶対王政時代のハッキングバトル

高野史緒の第二作 1996年刊行作品。第6回日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作となった『ムジカ・マキーナ』に続く、高野史緒の第二作。 単行本版の刊行から二十年近く、長期にわたって入手困難な状態が続いていたが、文庫版が2013年に登場している。 カ…

高野史緒『アイオーン』古代ローマが残した核汚染?暗黒の中世を描く歴史改変エスエフ

古代ローマが残した核汚染、暗黒の中世を生きる人々 2002年刊行。高野史緒の六作目。ベストSF2002の国内部門で13位に入った作品。「SFマガジン」に1999年から2002年にかけて散発的に掲載された作品五編に書き下ろし一編、そしてプロローグとエピローグを加筆…

高野史緒「グラーフ・ツェッペリン 夏の飛行」

今週のお題「リラックス」ということで、ひと息つけるタイトルを上げてみる。さくっと読めて、いい感じの読後感。 高野史緒の最新作はAmazon Publishingから グラーフ・ツェッペリン 夏の飛行 (Kindle Single) 作者: 高野史緒 出版社/メーカー: Amazon Publi…